2015年モンリュソンN


●モンリュソン(ベルギー)Nレース

オプドベーク=バーテンス最高分速総合優勝
ジェフ・ファンヴィンケル(成鳩の部)優勝
508fOp-de-Beeck-Baetens-2015-1.jpg
    オプドベーク=バーテンス鳩舎


 ポー国際レースの翌日、6月20日に行われたKBDB(ベルギー王立鳩協会)主催のモンリュソンNレースには、成鳩11,057羽、1才鳩16,958羽の合計28,015羽が参加して午前6時30分の放鳩で実施された。
 レースは曇り北西の風であったが、このレースで最高分速総合優勝したのは、アントワープ州プッテに住む強豪オプドベーク=バーテンス鳩舎の1才鳩の灰の雄ヤンネス B14-6303802であった。実距離546.221Kを、13時45分22秒に記録し、分速は1287.45メートルでの優勝であった。
 また成鳩の部で優勝したのは、プッテより東10Kのティールト=ヴィンゲに住む、同じく古豪といってよいジェフ・ファンヴィンケル鳩舎であった。

 

510pOp-de-Beeck-Baetens_B14-6303802-Jannes.jpg


モンリュソンN1才鳩16,958羽中総合優勝、同28,015羽中最高分速鳩 ヤンネス” B14-6303802
 ♂ シャトローN25,710羽中総合39位、スープ2,686羽中7位
            次項有
 ヤンネス.pdf (和訳血統)

 

Op-de-Beeck-Baetens-2015-4.jpg Op-de-Beeck-Baetens-2015-3.jpg

 

Op-de-Beeck-Baetens-2015-2.jpg

 


仮発表の上位入賞鳩舎 1才鳩:16,958羽
順 入 賞 者 名         距離  分速
1)19)23)63)オプドベーク=バーテンス 546.221 1287.45
2)ルク・ファンメッヘレン      580.845 1274.11
3)9)ブルックス・ニールス      580.476 1273.95
4)J.&J.フォス
5)36)38)45)51)98)ペック・レーシング・チーム
6)18)52)J.&Y.ヨンケルス
7)ベニー・スティーフェニンク
8)ジェフ・ファンヴィンケル
10)ロジェ・デケイザー

●その他上位入賞の主な有名鳩舎 
12)ディルク・ファンダィク 15)65)ゴマール・フェルブリュッヘン 16)F.&J.ファンデンヘーデ 17)J.&J.エンゲルス 24)79)パトリシア・フェルハーゲン 30)49)56)88)L.B.&J.ゲーリンクス 41)カザール=セネシャル 46)83)ファンホーヴェ=アィターホーヴェン  54)85)アンドレ・ロートホーフト  59)74)ボスマン=リーケンス 62)ギー・ファンデールオウエラ父子 72)78)ヨセフ・ゴーファールツ 81)アルマンド・スクールメースター 86)イヴァン&ウィリー・バーテンス

 

500fVanwinkel-Jef-2015-1.jpg
                                  ジェフ・ファンヴィンケル氏

 

500pVanwinkel-Jef_B13-2052159.jpg


■仮発表の上位入賞鳩舎 成鳩:11,057羽
順 入 賞 者 名            距離  分速
1)71)ジェフ・ファンヴィンケル     537.679 1271.31
2)25)ファンオイスターイェン=ピコール 553.401 1263.95
3)ファンオッペン=ルィテン     544.368 1262.84
4)レオ&ガビー・ドクス
5)ブーケネ父子
6)49)ディルク・ファンダィク
7)リック・ヘルマンス
8)クリストフ・ノッテバールト
9)ダヴィ・トゥルネル
10)レオ・アントニッセン

●その他上位入賞の主な有名鳩舎 
11)フランス・トバック 21)ゴマール・フェルブリュッヘン ギー・ファンデールオウエラ父子 31)32)39)93)アンドレ・ロートホーフト 35)60)83)ベニー・スティーフェニンク 63)アンドレ・ヘイゼルブレヒト 69)70)L.B.&J.ゲーリンクス

 


 

 

 

この記事へのコメント
この記事へのトラックバック