第18回欧州レース速報(アルジャントンUベルギーN)

 

A.アレメールシュ最高分速総合優勝

 今年、最後から2番目のナショナル・レース、東フランドル・クラブ主催のアルジャントンUNレースには、成鳩5,177羽(+1才鳩40羽)、若鳩23,260羽の合計28,477羽が参加し、去る8月24日土曜日に放鳩が行われた。

  放鳩地の天候は、青空、東の微風、視界良好であったが、フランス北部およびベルギーが全体的に東の風が強く、またベルギー国内が30〜32度という高温であった為、南西部、距離の近い地域有利のレース展開となった。

 最高分速総合優勝を飾ったのは、ベルギー西部コルトレイクの南ポットに住むアンドレ・アレメールシュ鳩舎の若鳩B19-1077411 B ♀であった。これは実距離480.253Kを14時10分過ぎに記録したもので、分速は1297.57メートルであった。


●成鳩の部 参加5,177羽
順 入 賞 者 名       距離       分速
1)ラノー・ゲファールト     512.195   1274.06
2)フランス・マリス        551.315    1267.78
3)ナディン・ヴォウタース  
4)ダニー・ファンダィク
5)ヴィクター&イェンス・ゴーファールツ

●その他上位の有名鳩舎 
6)9)カザール・セネシャル

 

●若鳩の部 参加23,260羽
順 入 賞 者 名        距離     分速
1)アンドレ・アレメールシュ   480.253   1297.57
2)イェレ・ファンステルテム    491.126   1296.82
3)ミラン・ロイテネ      
4)カザール=セネシャル
5)6)17)37)フィリッペ・ドッグベラーレ

 

その他上位の有名鳩舎 
8)38)ノルベール・アリー  18)ルク&ヒルデ・シウン 20)ノルベール・シーレンス 25)42)ジノ・クリケ 33)リック・クールス

 


 

 

この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/16163826
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)