第7回欧州レース速報

 

●バルセロナ国際レース

ジェローン&スタイン・ランス(ベ)総合優勝
低分速難レース展開を制す

 キュールゲム・サントル主催の今年度バルセロナ国際レースは、7月5日金曜日午前9時50分に放鳩された。放鳩地の天候は、青空、南の風(追い風)、視界良好であった。しかし帰還コースであるフランス国内が、北西の向かい風であった為、低分速の展開となった。その為、東西ではあまり有利不利はなかったものの近距離鳩舎有利の展開となった。
 このレースの参加羽数は、以下の通りである。ベルギー7,312羽、オランダ4,128羽、フランス2,997羽、ドイツ1,130羽、イギリス448羽、ルクセンブルグ36羽の成鳩合計16,051羽。
 このレースで総合優勝を飾ったのは、ベルギー・ブリュッセルの東隣ルーヴァン市の来た隣ウェイグマールに住むジェローン&スタイン・ランス鳩舎の3才鳩であった。総合優勝鳩、エース63 B16-2051063 B ♂は、実距離1083.45Kを放鳩翌日午前11時過ぎに記録したもので、分速は944.61メートルであったが、この鳩が唯一の分速超900メートル鳩ということとなった。

●2019年度バルセロナ国際レース総合優勝鳩
“エース・63” B16-2051063 B ♂ ジェローン&スタイン・ランス作翔 超長距離5回入賞 18年ペルピニャンN3,966羽中総合35位他超長距離地区エース鳩
父)エディ B14-2324365 エディ・ファブレ作 
 祖父)ゲシェルプテ・バルセロナ B03-2387472 バルセロナN12,612羽中総合57位 
     G.デフォー
ヒト
 祖母)B11-2072731 デビュクラ兄弟系
母)116 B10-2022116
 祖父)B08-2018115 モントーバンの直仔
 祖母)B09-2207825

 

●参加 成鳩16,051羽
順 入 賞 者 名           国 距離      分速
1)ジェローン&スタイン・ランス    ベ 1083.451  943.79
2)ラフ・スタイネン            ベ 1106.458   869.05
3)49)エリック・ヴィッテル      フ  942.486   859.95
4)セルジ・マーティン          フ 928.320   857.08
5)アントーン、ステファン&ゲルダ ベ
6)ヴィム・ミュラー           オ 1139.048   850.99
7)トーマン=スピッツバルト     ド 962.428   847.71
8)55)J.L.ドブルイネ         オ 1151.561  839.41
9)118)イェレ・イェレマ       オ
10)グスターフ・コウタース     ベ
※太字は各国N総合優勝者

 
●その他上位の有名鳩舎 13)ピーター・ヴォールド 18)デパッセ=ラルデノワ 24)コール・デハイデ 31)フェルテルマン父子 40)デスメイター=レスチアン 45)ヘンリー・ドラウ父子  61)ノエル・ペイレン 64)バーテンブルグ=ファンデメルヴェ 72)ヴァイナンツ父子 83)フライアルデンホーフェン父子 96)113)サヤ兄弟 

 


この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/16145821
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)