●2018年ナルボンヌ国際

 

驚異的デスメイター=レスチアン最高分速総合優勝
K.ドローグ雪辱。遠距離不利のレース状況下N総合2位他上位独占


 アンデパンダンテ・リェージュ主催の今年度ナルボンヌ国際レースは、去る7月23日に持ち寄りが行われた。各国の参加羽数は、以下の通りである。ベルギー6,487羽(成鳩3,488羽、1才鳩2,999羽)、フランス4,854羽(成鳩2,710羽、1才鳩2,144羽)、ドイツ909羽、オランダ3,080羽、ルクセンブルグ66羽(成鳩43羽、1才鳩23羽)、英国105羽の合計15,501羽(成鳩6,346羽、1才鳩5,166羽)である。

 レースは、去る7月27日金曜日午前7時15分の放鳩をもって実施された。放鳩地の天候は、快晴、強い西風である。 
 このレースで、最高分速総合優勝を遂げたのは、バルセロナで大活躍したばかりのヨースト=デスメイター=レスチアン鳩舎であった。実距離853.91Kを放鳩当日の20時9分に記録したもので、分速は1102.7メートルであった。総合優勝鳩は、4才の雄“セルシウス”である。

 またこのレースでは、全般的に近距離鳩舎有利のレース展開であった。オランダN総合優勝もベルギー国境に近い鳩舎であったが、そんな中で参加全鳩舎中ほぼ最長距離にあたる実距離1080Kのキース・ドローグ鳩舎が、オランダN総合2位の他、上位最多入賞鳩舎となる驚異的な活躍を示した。

 
ナルボンヌIN15,501羽中最高分速総合優勝鳩 
“セルシウス” B14-4178447 BC 雄

 2018年ナルボンヌIN総合優勝鳩血統.pdf NEW

 article on de duif.pdf (ド・ダイフ紙より) NEW

仮発表の国際順位 
■参加 15,501羽 
順 入 賞 者 名                国  距離  分速
@44)73)デスメイター=レスチアン      ベ 853.491  1102.70
Aカンドッティ・トゥルネ             フ 817.206  1071.04
Bパリス父子                   フ 811.446  1069.10
Cエミール・デニス          ベ
Dゲリー・オディオ          フ
Eジャン・イブ・クパン        フ
Fフェルガールデ=デノフ         ベ
Gジェラール・フェルランド         フ
Hイネ・バロー                ベ
Iマキシム・ルノー             フ
Jジェラール・ルドー父子          フ
Kステファン・ソリュー            フ
Lギー・フォンテーン            ベ
Mマルク・ファンエックハウスト       ベ
Nジャン=ポール・クヴァレ         フ
23)ヴィム・コーレマン                         オ 916.517  1001.62
111)ブルッヒャー=ピッケル         ル 758.437   889.68
154)ヒューベルト・シュトレンベルク     ド 890.841   852.48
※英国は、上位1000位内入賞なし

 

●その他主な上位の有名鳩舎 
71)キース・ドローグ

 


 

 

 

 

 

 


 

この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15986081
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)