●2018年マルセイユ国際レース

 

ド・ブレッサー共同鳩舎(オ)最高分速総合優勝
ピート・カイパー3羽参加でオランダN総合8位


 ワロン長距離クラブ主催の今年度マルセイユ国際レースは、去る7月16日に持ち寄りが行われた。
各国の参加羽数は、次の通りである。ベルギー2,340羽、オランダ2,752羽、ドイツ1,361羽、フランス2,805羽、ルクセンブルグ49羽、イギリス76羽の計9,383羽。

 放鳩は、当初金曜日20日の予定であったが、天候の悪化が予測された為、急遽7月19日午前7時の繰り上げ放鳩となった。放鳩地の天候は、青空、陽光、微風、視界良好である。

 このレースで最高分速総合優勝を飾ったのは、オランダ、リンブルグ州マーストリヒトの近くに住むド・ブレッサー共同鳩舎の2才鳩の灰のファンデウェーゲン系の雄、フランシスカス NL16-1750902で、実距離841.453Kを放鳩当日の20時40分過ぎに記録したもので、分速は1025.12メートルであった。

 


仮発表の国際順位 
■参加 9,548羽 
順 入 賞 者 名               国  距離    分速
@ド・ブレッサー共同鳩舎          オ  841.453   1025.12
Aスメート=ペンリス              オ  855.723   1010.74
BOトーマン=スピッツバルト        ド  667.073   1010.64
Cフランキー・ペルペト            フ  721.665   1008.36
Dデライケ父子                 ベ  764.286   1005.82
Eヴァウティ=セレク         ベ
FGJ.スコーンマーカース      オ
Hヨハン・ボーネン          オ
Iカール=ハインツ・コールス     ド
Jディディエ・クラッパール      フ
Kディーター・バルマン        ベ
Lボリス・ブルニアート        ベ
MW.キッケン父子          オ
Nフライアルデンホーフェン父子    ド
Pユルゲン&ロジェ・ヨーリセン    ベ
Qジャン=クリストフ・ランベール   ベ
Rヘルボッツ=ヘラー         ド
Sジャン=シャルル・レグニール    べ

●その他主な上位の有名鳩舎 
27)カイパー兄弟 69)J.オズール

 


 

 


 

この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15981591
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)