2018年サンバンサン国際レース

サンバンサン国際レース

D.ドミニク最高分速総合優勝、2位入賞鳩舎、
広範囲にバラける展開

 アンタンテ・ベルジ主催の今年度サンバンサン国際レースは、去る7月9日に持ち寄りが行われた。各国の参加羽数は、以下の通りである。ベルギー2,777羽、フランス3,076羽、ドイツ767羽、オランダ2,569羽、ルクセンブルグ42羽、英国317の合計9,548羽の成鳩である。 
 レースは、去る7月13日金曜日午前7時の放鳩をもって実施された。放鳩地の天候は、青空、陽光、軽い南の風、視界良好である。 
 レースは、当初の帰還報告が、フランスの北部カレー寄りの地域に集中した為、近距離地区および海岸コース有利かとみられていたが、最終的に放鳩当日の20時40分過ぎに、更に同58分過ぎにフランスでも最東部、そして最深部のドイツ国境に近いレチウィラーに住むダニエル・ドミニク鳩舎が、記録して総合優勝、2位を奪った。実距離917.120Kで優勝分速は1118.33メートルであった。 
 またこのレースでは、ベルギーでもN総合優勝と2位が東西に分かれ、地域的に分散した展開であった。


仮発表の国際順位 
■参加 9,548羽 
順 入 賞 者 名            国   距離   分速
@Aダニエル・ドミニク          フ  917.120  1118.33
Bマルセル・カロ              ベ  940.843 1080.00
Cベルナール・ワイザール        フ
Dジェローム・フルシャール        フ
Eフォルク・ヴィンセント          オ  1051.622 1047.97
Fエマニュエル・グリンコール      フ
GLジャン・パシュラ            フ
Hエチエンヌ・メイルラーン        べ
IODiオフラック コロンビエ        フ
Jヒューベルト・シュトレンヴェルク    ド 980.428 1026.63
Kジャン=クリストフ・デルフィネ      フ
M33)アレクサンドル・マルグリス      フ
Nジャン=クロード・レニン         フ

●その他主な上位の有名鳩舎 
27)キップ父子 71)バーテンブルグ=ファンデメルヴェ 79)デウメイター=レスチアン  103)クリス・ヘバーレヒツ 107)ノエル・ペイレン

 

 



 

この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15978201
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)