●アジャン国際レース

 

J.P.バルケーン(フ)最高分速総合優勝
高温下、低分速、海岸コースが上位独占

agen balcaen-jean-paul-2018-1.jpg
         ジャン=ポール・バルケーン鳩舎

 

 ボルドー・テレビ局主催による今年度、アジャン国際レースは、去る6月25日火曜日に持ち寄りが行われ、史上最高の参加羽数となった昨年をやや下回ったものの、それに近い参加羽数となった。各国の参加羽数は、以下の通りである。ベルギー8,642羽(内1才鳩4,101羽、成鳩4,541羽)、フランス3,679羽(内1才鳩1,640羽、成鳩2,039羽)、オランダ10,530羽、ドイツ1,355羽、英国644羽で、合計24,850羽。

 放鳩は、予定通り6月29日金曜日午前8時に行われた。放鳩地の天候は、北東の風、青空で視界良である。ただこれらの天候は、筆者が前日訪れたデスメーター=レスチアンも予測していた通りであるが、同時に彼の予測通り30度近い高温のレース展開となった。

  放鳩当日は、フランス、ベルギーでも帰還報告がなされた。レースが高温逆風となった為、近距離のフランス、更に西側の海岸よりが有利な展開となったが、そんな中で最高分速総合優勝を飾ったのは、フランス最北部でイギリスやベルギーとも近いエクス・ヌレットに住むジャン=ポール・バルケーン鳩舎の2才鳩の雄で、距離737.665Kを20時10分過ぎに記録したもので、分速は全参加鳩の中で唯一1000メートル越えとなった1009.6498メートルであった。

 各カテゴリーの優勝者は、以下の通りである。1才鳩国際優勝は、ベルギーのC.ファンデメウルブルッケ鳩舎、オランダのN総合優勝は、成鳩が久々のヴァイナンツ父子鳩舎で、国際順位は低いが、内陸側でのN総合優勝は凄い。またオランダで最高分速となったのは、1才鳩の部で優勝のAd.フォルチュイン鳩舎で分速は948.90メートルあったが、更に東のドイツがツェラー共同鳩舎で、分速が849.94メートルだったことを考えると、如何に西側有利の展開であったかが分かる。

 


 

agen pigeon balcaen-jean-paulf16-161852.jpg
                         
 2018年アジャン国際最高分速総合優勝    


仮発表の国際序列順位
●成鳩の部
順 入 賞 者 名                    国   距離         分速
@BMジャン=ポール・バルケーン    フ   737.667  1000.6498
Aフランク・デュケノワ                      フ   758.886      955.9134
Cジェレミー・ヴァンデンアベール        フ   749.875      991.9101
Dブルーノ・フィルマン                 フ
EFJミッシェル・デュボア              フ
Gマルク・デノルフ                    べ   807.412     978.7405
Hレゼンテル兄弟                    フ
Iアミール=ファンラーケ              ベ
46)ヴァイナンツ父子                  オ   849.446  902.05
89)ツェラー共同                      ド   770.127  849.94

●その他主な上位の有名鳩舎 
12)マルニクス・ロイテネ 65)デルルー=ファンブリアーナ 73)アイス・カプテイン

 
 

 

●1才鳩の部
順 入 賞 者 名                   国   距離         分速
@カルロス・ファンデメウルブルッケ    ベ  777.755  961.10
Aクロード・レドー                    フ   745.478     955.74 
Bアド・フォルチュイン                オ   911.736     948.90   
Cホセ・デリケ                      フ
Dファブリス・ペニン                  フ
Eベルト・ファンデンベルヘ           べ
Fジャン=マルク・ビゴット             フ
Gエマニュエル・ギュヨー             フ
Hリルー・ラヴァルデ                 フ
Iドミニクス・カルロ                  オ

 
●その他主な上位の有名鳩舎 
11)19)F.ツヴィールス 12)イヴァン&グンナー・デルルー 16)22)34)60)イェレ・イェレマ 18)バーテンブルグ=ファンデメルヴェ 37)エチエンヌ・メイルラーン 38)フライアルデンホーフェン父子 44)マルク・デコック 57)チーム・フォレビレヒト 76)デビュウワ兄弟 95)デスメイター=レスチアン

 


 

 

 

この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15969401
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)