ベルギー短信C

 

6月7日火曜日 今までいたヘールシュの田舎を後にして、アントワープ近郊のド・ダィフの社内に戻ってきました。今までいたヘールシュというのは、すぐ隣村がかつてモナ・リザでバルセロナに優勝したカルレンスが住んでいた村です。
 更に近郊にはトンゲレンという美しい街もありましたし、シントロイデンという街もあります。シントロイデン近郊には、今では時効でしょうが、かつて偽血統鳩を多数販売した鳩舎もあります。幸か不幸か、彼らのおかげで最近はDNA鑑定書がつくようになりました。
 今日は、アントワープに戻って第1日目ですが、これからアルヤン・ビーンズと食事をします。

彼は、(鳩界にとっては)嬉しいことに鳩の飼育を再開しています。まだ彼は鳩界人としては若いので、新たな栄光を掴めるよう、期待しています。

 移動日以来、天候は回復しています。この天気が続いて、今後のレースが快調に行われることを期待したいです。

 


 

 

この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15363446
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)