2014年ナルボンヌ国際、チューレN、ペルピニャン国際

 

●ナルボンヌ国際レース

アルベール・ジャマイン総合優勝
M.グリュンホルツ=E.ディートリッヒ(独)1才鳩優勝


 アンデパンダンテ・リェージュ主催による今年度ナルボンヌ国際レースは、去る7月25日土曜日午前7時10分の放鳩で実施された。
 このレースには、ベルギー7,415羽、フランス5,410羽、ドイツ1,252羽、オランダ6,649羽、ルクセンブルグ55羽、イギリス107羽の合計20,888羽が参加した。
 今年のヨーロッパは、悪天候のレースが多かったが、ナルボンヌもそのひとつで、優勝分速もかろうじて1000メートル台という結果となった。
 総合優勝したのは、ベルギー最南部ルクセンブルグ州ル・ビュルに住むアルベール・ジャマイン鳩舎の濃胡麻の雄B10-7007736で、成鳩の部で優勝し、全体でも最高分速であった。実距離752Kを分速1119メートルでの優勝であった。
 また1才鳩の部で優勝したのは、ドイツ・ザールランドのクラインシュタインハウゼンに住むM.グリュンホルツ=E.ディートリッヒ共同鳩舎で、こちらも756Kを分速1000メートルでの優勝であった。


ナルボンヌ国際レース成鳩の部総合優勝 20,888羽中最高分速鳩
B10-7007736 DC ♂ 
アルベール・ジャマイン作翔 
10年ブールジュN30,748羽中
総合666位、13年チュールN4,350羽中総合277位

08-7006095 フレデリック
B05-9033440
マルセル・レケシェ作

 

 

 
B07-7008181
B06-063(06-063×01-914)×デズメット・ニブス
 
 

NL06-1046234
クリップ=フェルハーゲン作


 

ゾーン・フランシー・ド・85
NL05-1371645
基礎交配フランシー・85(F.スメーツ作翔 シャンティー10,108羽中優勝)×デン・42(ズワルテ・コッペ ルの直仔×ド・098・スーパー・クヴェーカー)
 
 

 

シャルナ NL01-1862150
マルセイユN8,730羽中総合47位、同N3,679羽中総合184位、ポーIN8,438羽中総合152位、ダックスN5,782羽中総合392位

上記ゾーン・フランシー・ド・85の全姉

 

 

 


●ナルボンヌ国際レース1才鳩の部総合優勝 ドイツN雌の部優勝
“ディー・クライネ” DV04900-13-946 BC ♀ 
M.グリュンホルツ=E.ディート
リッヒ作翔

DV04900-09-1593

DV04900-03-1055 両親ヴィーナス作
01-670(スーパー・クラック直仔)×01-615

 

 

 

DV04900-08-1359
09年ボルドー優勝 
06-808(ダックスIN雌の部優勝、ポーIN雌の部3位のラファエラの母の直仔)×04-1863(ペルピニャンN総合3位、マルセイユN総合5位の98-1658の娘)

 
 

DV04900-10-166
キップ父子作


DV05286-08-408
オビ・ワン(バルセロナN総合5、69位、マルセイユN総合49位 キップ父子)×ヴェントーの娘(L.レスメイスター作 ヴェントー =ダックスN総合優勝×テオ・エルネストのバルセロナN総合優勝の母)
 
 

バルセロナ・ダイアモンド DV04900-99-144
00年Nエース鳩第5位、02年Nエース鳩第6位 Nレース総合6、27、83、83、193位 
アポロ×リサ

 

 

 

発表の上位入賞順位
●国際成鳩(参加羽数 未集計)
順 入 賞 者 名     国 距離   分速
1)アルベール・ジャマイン  ベ 752.02  1027
2)ラオール・ブロンカールト ベ 854.4   1018
3)B.&G.アデルオルト    フ 736.6   1010
4)ギーライン・ニコラス    フ 
5)G.&J.プロンカールト  ベ
6)ジュリアン・ニブス    ベ
7)クリスチャン・ロメイン  フ
8)12)24)イヴォン・デノイフブール ベ
9)パトリック・ゲノ     ベ
10)マッセン兄弟       オ 886.01  992.62

●その他上位の有名鳩舎の順位 
16)キップ父子 31)マルク・デコック

 
●国際1才鳩(参加羽数 未集計)
順 入 賞 者 名        国 距離   分速
1)グリュンホルツ=ディートリッヒ ド 756.43  1000.62
2)ローランド・ニオウル父子    べ 790.01  1000.14
3)ベルナール・ヴァイシャール   フ 738.29  939.66
4)8)ボリス・ブルニアート   べ
5)ツォラー共同  ド

●その他上位の有名鳩舎の順位 
16)Ko.ファンドンメレン(オ 945.957K=916.05)、

 

 


 

 

●チュールN(ベルギー)レース

バールト=デブッシェーレ最高分速総合優勝
ガビー・ファンデンアベール(1才鳩)優勝


 フランスのボルドー・テレビ局主催の今年度チュールNレースは、成鳩5,972羽、1才鳩5,735羽の合計11,707羽を集め、去る8月1日午前7時の放鳩で、実施された。
 天候は、フランス国内が殆ど平均気温15度前後、風は放鳩地付近では南西の風が吹いていたものの、ベルギーに近づくにつれ南東の風に代わり、従ってベルギーの西部地区に有利な展開となった。
 このレースで最高分速総合優勝を遂げたのは、ベルギー西部ワロン地区でも南側に位置するエレに住むバールト=デブッシェーレ鳩舎の2才鳩ル・234 B12-4210234 B 雄であった。
 実距離は、571.387Kで、分速は1344.44メートルであった。優勝鳩は、雄親がガビー・ファンデンアベール作、雌親は純のアンドレ・ロートホーフトで、正にベルギーを代表する中長距離鳩舎の血統の結晶であった。

 しかし更に驚くべきことは、このレースで1才鳩の部で総合優勝を飾ったのは、西フランドル州の、というよりは正に世界のスーパー・スターガビー・ファンデンアベールその人だったことである。
 また8位入賞のヘルマン・ファンオイスターイェンンの鳩は、アントワープ連盟総合優勝2回鳩である。



●チュールN成鳩5,972羽中総合優勝 同11,707羽中最高分速鳩 
“ル・234”
B12-4210234 B ♂

バールト=デブッシェーレ作翔

ビューティ・ブリクセン
B09-3095155
G.ファンデンアベール作

リターンド・ブリクセン
B05-3006569
G.ファンデンアベール作

ブリクセン B98-3158062
G.ファンデンアベール作翔 
ポアチエ1,448羽中優勝、シャトロー4,662羽中2位 

 

 ベティ B01-3031030
G.ファンデンアベール作翔 ブロア2位、ブールジュ2位
パトリシア 04-0034312
兄弟/ミスター・ベルジェラック アンゴレーム6,918羽中総合優勝、同2,645羽中2位、チュール5,708羽中8位、アルジャントン5,023羽中8位、ベルジェラック5,221羽中総合23位、ブリーブ3,279羽中52位

ブルー・ボレ
B00-3001593
直仔/優勝4羽

シルヴィー 01-0029677
B10-9113552 B
ベルナール・ヴァンレンターゲ作

ル・320 B04-9107320

B.ヴァンレンターゲ作
 B03-9012163
アンドレ・ロートホーフト作 最高種鳩

B03-9012165
アンドレ・ロートホーフト作 最高種鳩

B09-9066202
B.ヴァンレンターゲ作

 B03-9012163
アンドレ・ロートホーフト作 最高種鳩

 B03-9012165
アンドレ・ロートホーフト作 最高種鳩

 


●チュールN1才鳩5,735羽中総合優勝鳩 
“リカルド” B13-3056024 B ♂ 
ガビー・ファンデンアベール作

ルディ B06-3008003 B
ツール2,791羽中76位、同162羽中8位、アルジャントン5,134羽中28位、同2,410羽中18位、同407羽中4位、ブールジュ1,279羽中19位他

ブリクセン B98-3158062
G.ファンデンアベール作翔 
ポアチエ1,448羽中優勝、シャトロー4,662羽中2位

 

 コロネル B92-3233008 B
ブロア3,026羽中12位他95年長距離エース鳩第1位 ヴィッテンブィク×プリンセスイェ

リタ B93-3354340 B ヴィタル×プリンセス

カーチェ B00-3195099 B 種鳩
シャルトル425羽中2位、ブロア372羽中10位、同2,709羽中99位 全姉/スーパー雌鳩ビーケ B00-3195029

ガビー B93-3051184 B 最高種鳩 ド・17×ド・06

フランセーズ B95-3185530 B
スーパー種鳩 スチール×フランシーヌ

 

キアナ
B09-3095175 B

 

トップ・スター B03-4343129 BLKC
R&X.フェルストラーテ作

ベズィエ228羽中優勝、同N6,191羽中総合68位、モントーバン239羽中優勝、同N7,303羽中総合73位、シャトロー691羽中15位
孫/ナルボンヌIN総合優勝、ペルピニャンIN総合優勝、カオールN総合優勝、ブリーブN総合3位、モントバーンN総合シングル多数、モントバーンN通年エース鳩第1位、2位
スーパー種鳩

 

キャデラック B93-3268617 B
バルセロナN10,068羽中総合229位、
ドラクル×ヨンゲ・ポウルの娘

 

カティ B01-4094502 BC
クリス・ヘバーレヒツ作 
若鳩エース鳩第1位、パンダの娘

リサ B04-3069722 B 種鳩

ブリクセン B98-3158062 上記

フリーダ B99-3103770 B 最高種鳩 
フランス×アルフォンシーヌ

 

仮発表の上位入賞順位
■成鳩の部 参加 5,972羽
順 入 賞 者 名      距離   分速
1)バールト=デブッシェーレ  571.389  1344.44
2)パトリック・ホウフリン父子 604.964  1329.59
3)ラファエル・バイル     634.054  1320.58
4)5)ダヴィッド・フェルマッセン
6)47)M.ファンデンエックハウト
7)マルティン・ダーネンス
8)36)50)ファンオイスターイェン=ピコール
9)L.B.&J.ゲーリンクス
10)カム・シリール

●その他上位の有名鳩舎の順位 
12)17)マルク・ポラン 14)G.ラートリューヴェ 21)エチエンヌ・メイルラーン 31)カザール=セネシャル 35)マルク・デコック 39)F.&J.ファンデンヘーデ


■1才鳩の部 参加 5,735羽
順 入 賞 者 名        距離   分速
1)ガビー・ファンデンアベール   614.934  1342.80
2)マルティン・マルテンス     638.165  1335.54
3)14)15)19)27)ファンホーヴェ=アィターホーヴェン649.003  1315.59
4)16)K.&R.プラトウ
5)ジノ・クリケ
6)B.&N.ファンエッケル
7)38)ウルリッヒ・レメンス
8) L.B.&J.ゲーリンクス
9)デヴィル=レケンヌ
10)29)エリック・リンブール

●その他上位の有名鳩舎の順位 
13)48)F.&J.ファンデンヘーデ 18)J.&J.エンゲルス 21)22)ニコラス&フィリップ・ノルマン 28)エディ・ロイテネ 32)33)マルク・ポラン 36)R.&X.フェルストラーテ 40)ノルベール・アリー 43)ファンエルザッカー=イェプセン 

 

 

 


 

 

 

 

●ペルピニャン国際レース

エリック・リンブール総合優勝
近距離有利の展開の中アルヤン・ビーンズ(蘭)オランダN優勝


 アンタンテ・ベルジ主催による今年度ペルピニャン国際レースは、チュールと同じく去る8月1日金曜日午前6時45分の放鳩で、実施された。
 各国別の参加羽数は、以下の通りである。ベルギー6,285羽、フランス3,825羽、オランダ6,413羽、ルクセンブルグ40羽、イギリス153羽、ドイツ1,246羽で合計17,962羽。

 レースは、平均気温15度前後であったが、放鳩地付近で逆風であった他、かなり複雑な風向きで、近距離鳩舎、特西側に圧倒的に有利な展開となった。
 その為、上位入賞鳩舎は、圧倒的にフランス、ベルギーが多く、オランダやドイツは、殆ど入賞に絡まないような展開となった。
 そんな中で国際総合優勝を遂げたのは、ベルギー、ブリュッセル近郊に住むエリック・リンブール鳩舎であったが、同鳩舎による総合優勝は、スキャンダルに揺れた昨年からの名誉回復の努力の賜物かも知れない。

 ここで特筆すべきは、ラオール・フェルストラーテ父子鳩舎のトップ・スターの血筋である。ガビー・ファンデンアベール鳩舎のチュールN総合優勝に続いて、このペルピニャンIN総合優勝鳩も、同じくトップ・スターの孫である。


 この他チュールNレースの記事では書きもらしたが、ガビー・ファンデンアベールのブリクセンの血筋は、2羽の総合優勝鳩だけでなく、ファンオイスターイェン鳩舎を含め、上位10位以内に少なくとも4羽が優勝、入賞しているのである。


 圧倒的に不利な条件下で、素晴らしい成績を挙げたのは、オランダのアルヤン・ビーンズ鳩舎の同N総合優勝である。なぜならオランダが圧倒的に不利な展開で、しかもオランダ南部の鳩舎が当日数多く入賞している中での最深部でのオランダ総合優勝なのである。

 しかもこの鳩が如何にスーパーであるか。この鳩は、2011年にリモージュの2日間レースで、事実上、最高分速総合優勝鳩になる筈であったが、チップ・リングが壊れていて失格となったのである。(ゴム輪と記録時計のみでは、失格)
 ちなみに国際総合100位以内に、実距離が1000Kを越えている鳩舎は、ビーンズ鳩舎ただ1鳩舎で、しかも実距離は1137.101Kとリンブール鳩舎より200K以上も遠いなかでの国際総合24位は、非常に立派である。(ちなみにビーンズ鳩舎より上位の鳩舎の内13鳩舎がフランスで、平均距離は800Kである)

●ペルピニャン国際レース総合優勝鳩
"
ブラック・マジック" B10-2135147 BC ♂ 
エリック・リンブール作翔 モントーバンN6,822羽中総合34位

ビューティ・スター
B08-4355789
R.&X.フェルストラーテ作
兄弟/
エクストラ カオールN総合優勝、ブリーブNゾーン3位
ビジュー モントバーンN通年エース鳩第2位,
1位はトップスターの孫

トップ・スター
B03-4343129 BLKC
R&X.フェルストラーテ作

ベズィエ228羽中優勝、同N6,191羽中総合68位、モントーバン239羽中優勝、同N7,303羽中総合73位、シャトロー691羽中15位
孫/ナルボンヌIN総合優勝、ペルピニャンIN総合優勝、カオールN総合優勝、ブリーブN総合3位(ゾーン)、モントバーンN総合シングル多数、モントバーンN通年エース鳩第1位、2位

 

キャデラック B93-3268617 B
バルセロナN10,068羽中総合229位、
ドラクル×ヨンゲ・ポウルの娘

カティ B01-4094502 BC
クリス・ヘバーレヒツ作 
若鳩エース鳩第1位、パンダの娘

ディヴァ B03-4343099
ダックスIN総合2位
フリッポ B96-4263241
グラヴィン NL01-184214
カス・ファンデグラーフ父子作
ダックスN総合2位の娘
B09-2231747
異父兄弟/イーグル・アイ

 

ファボリー・マルセイユ
B05-4130443 M.アエルブレヒト作 
リモージュ5,571羽中29位、モンテリマールN7,873羽中総合52位他

マルセイユ・アエルブレヒト
B93-4429362
マルセイユ優勝、同N4,356羽中総合60位他

カティ B01-4094502 BC
クリス・ヘバーレヒツ作 
若鳩エース鳩第1位、パンダの娘

スーパー・ヘン 04-218
B04-2063218
ラ・スーテレーヌSN11,526羽中総合60位、同N16,297羽中総合88位、ブールジュNゾーン10,680羽中68位

グーデ・デクロアの同腹
B95-2363122 同腹/ナルボンヌN総合24位、マルセイユN総合30位 

B02-2328491
フローレ・ペルピニャン(02年ペルピニャンN総合優勝)の娘

 

 


●ペルピニャン国際レース・オランダN6,414羽中総合優勝
“ ド・リモージュ” NL08-2075702 BC
 
 アルヤン・ビーンズ作翔 
ポーN総合46、408位、サンバンサン341羽中40位他

カルカゾンヌの近親
NL01-1834396 B 
ハーゲンス兄弟作

カルカゾンヌ
NL91-2131301
ハーゲンス兄弟作 
カルカゾンヌN総合19位、ポーN総合49位、ボルドーN総合52位、ペルピニャンN総合89位

基礎鳩 NL89-1926111
ファンデヴィールト兄弟作 
マルセイユN総合4位、ルルドN総合47位

シュプルーチェ・74 NL89-1926247
ファンデヴィールト兄弟作 
孫/98年タルベIN総合優勝

超銘鳩サリナ
NL95-1877800 
ハーゲンス兄弟作翔 
バルセロナN総合3、39、58位
カルカゾンヌ
NL91-2131301 上記
NL94-1357139 ハーゲンス兄弟作
テーレン×ファンヘール
NL04-1029818
ファースト・プライズ・ピジョン・ロフト作

直仔/07年ペリギューNPO7,581羽中総合2位 08年同総合19位

NL02-185425 BC

ヤンダー NL99-4008802 BC 
H.キヴィット作翔 
01年ダックスN18,323羽中総合優勝

ド・078 NL97-1160078 BC
ファンデウェーゲン

ド・ルフェック
NL01-4220542BC 
ルフェックNPO1,565羽中総合優勝

 

NL99-4296967 C.&E.ムーアマン

 

NL00-4208766C.&E.ムーアマン作
ウィルヘルミナの娘

 


発表の上位入賞順位
●国際成鳩(参加羽数 未集計)
順 入 賞 者 名       国 距離    分速
1)エリック・リンブール     ベ 932.163  1183.95
2)パスカル・デュドウ      フ 758.743  1175.13
3)6)12)ジャック・ヴァンデールメルシュ フ 782.177  1173.03
4)ジルベール・デサイン     フ
5)A.&E.ヴィレムス      ベ
7)ウィルソン・デケンス     べ
8)J.クリストフ・フロッペ    フ
9)コレ=ッレイセンス共同    フ
10)ベルナール・ブールジュワ   フ

 


●その他上位の有名鳩舎の順位 
21)ヴィレムス=アイアーカンフ 24)アルヤン・ビーンズ(1137.1011=1139.97m/m) 32)エリック・フェルマンダー 34)82)ヘイゼルブレヒト=マデイラ 68)エチエンヌ・メイルラーン 71)デヴィールト母子 97)J.&W.ケンペニエールス父子

 

 


 

 

 

この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15104479
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)