2014年アジャンN,グレN他

●アジェン国際レース
イヴ・モルタール最高分速総合優勝
Mornard-Wed-1.jpghito485.jpg
K.=H.&B.カンスキー(独)1才鳩優勝
Kanski-Karl-Heinz-B-1.jpghito485.jpg


 去る6月27日金曜日、テレビ局の主催によるアジェン国際レースが行われた。このレースの参加羽数は、以下の通りである。ベルギーからは、成鳩4,362羽、1才鳩3,547羽、オランダからは、成鳩5,902羽、1才鳩4,398羽、ドイツからは1,367羽、イギリスからは532羽の合計20,088羽。
 放鳩は、午前6時45分であった。国際総合優勝を飾ったのは、ベルギー東部、かつてグルネーが住んでいた町、ヴェルヴィエに住む、成鳩の部で参加したイヴ・モルタール鳩舎で、オランダのP.スクルヘルス鳩舎を僅差で破った。1才鳩で国際優勝したのは、ドイツのエシュヴァイラーに住むカール=ハインツ&ベルヴェル・カンスキー鳩舎であった。

hato488Mornard-Wed_B12-1002684.jpg

Mornard-Wed-3.jpg

 
●アジェン国際レース成鳩の部優勝、同IN20,088羽中最高分速鳩 B12-1002684 S ♂ 
イヴ・モルタール作翔

ゾーン・アーノルド
B00-1069793
多くのトップ・レーサーの父

 

アーノルド B94-1085030
バルセロナN総合78位、964位、ペルピニャンN総合312位、ナルボンヌN総合419位、
89-812(トッセンス)×93-933(13の孫)

 

 

レコードの娘 B99-1077524
レコード×ボルネの娘

 

 
 
B05-1018620
デニス×トッセンス

ゾーン・ミヌス B92-1002224
ミヌス×91-108(センス優勝)
 
 

B01-3101285 エミール・デニス作 
94-229×96-997

 

 
 

 

仮発表の上位入賞順位
●成鳩
順 入 賞 者 名     国 分速
1)イヴ・モルタール     ベ 1368.31
2)P.スクルヘルス      オ 1368.09
3)マルク・ヘンドリクス   オ 1366.38
4)M.コックス        オ 
5)ヤン・ドリーセン     オ 
6)ピエール・スタンメン父子 オ 
7)イヴ・ファンブリール   ベ
8)39)マール・メルクス    ド 1350.22
9)10)25)J.ヴィダースホーヴェン オ 

●その他上位の有名鳩舎の順位 
30)ヴァイナンツ父子 

●1才鳩
順 入 賞 者 名       国 分速
1)K.=H.&B.カンスキー    ド 1368.19
2)3)フライアルデンホーフェン父子 ド 1357.49


hato488Kanski-Karl-Heinz-B_01012-13-90_SuperAgen.jpg

アジャンIN1才鳩総合優勝鳩“ド・スーパー・アジャン”K.=H.&B.カンスキー作翔(独)    

 

 


 

 

●グレN(ベルギー)レース

B.フェンデンベルヘ最高分速総合優勝
アミール・ファンラーケ(成鳩)優勝


 本来の放鳩予定日から2日遅れとなった東フランドル・クラブ主催のグレNレースは、去る6月30日月曜日午前7時半の放鳩で実施された。参加羽数は、成鳩7,676羽、1才鳩9,754羽の合計17,430羽である。
 最高分速総合優勝を飾ったのは、東フランドル州ヴォルテヘムに住むベルト・ファンデンベルヘ鳩舎で、優勝分速は、1309.62メートルであった。また成鳩の部で優勝したのは、西フランドル州ダディゼーレに住むアミール=ファンラーケ鳩舎であった。

 



仮発表の上位入賞順位
■成鳩の部 参加 7,676羽
順 入 賞 者 名     
1)アミール=ファンラーケ  1305.52
2)ルク・クリスチャーンス  1301.16
3)マルニクス・デネーヴェ  1300.95
4)ドパウ父子
5)ゴマール・フェルブリュッヘン
6)フレディ・ファンデンヘーデ 
7)ファンエルザッカー=イェプセン
8)オマー・ホーイラールツ
9)ヒューゴー・フラーミンク
10)ルディ・レンズ

●その他上位の有名鳩舎の順位 
14)K.&R.プラトーウ 22)ヨセフ・デヴィルダー 

■1才鳩の部 参加 9,754羽
順 入 賞 者 名       
1)ベルト・ファンデンベルヘ   1309.62
2)M.&G.エイレッテン     1303.10
3)ディルク・ファンダィク    1298.22
4)デクラールク兄弟
5)アリアン=デケイザー
6)ヨス・フェルベルク
7)ファンガーファー=デフロー
8)L.&B.オレヴィエール
9)ルク・クリスチャーンス
10)リノ・フェルヘイエ

●その他上位の有名鳩舎の順位 
11)ヒューゴー・フラーミンク 13)フレディ・ファンデンヘーデ 14)ホック・ジョス・フェルカメン 30)フィリッペ
・ドッベラーレ 

 

 

 

 

 


 

 

 

●モンテリマールN(ベルギー)レース

フラッセ父子総合優勝


 ワロン長距離クラブ主催のモンテリマールNレースには、成鳩4,340羽が参加したが、2日遅れの6月30日月曜日午前6時45分の放鳩で実施された。
 総合優勝したのは、ベルギー南西部、フランス国境に近いオードレグニーに近いフラス父子鳩舎であった。

 

 


この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15096969
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)